”おたがいさま”のこころでつながる

地域つながりセンター

スタッフ日記
  • 早いもので3月に突入してしまいました! 今日は久しぶりの晴天で陽光が春を感じさせてくれて嬉しいですね。 さて、年度末になって何とか「第3号機関紙」と おたがいさま応援事例集「世の中捨てたもんじゃない」が出来上がり、みなさまにご覧いただく準備が整ったなーとホッとしているところです。 こちらでは旧暦でひな祭りをする地域もまだありますから、わたしもこれから雛人形を出して飾ろうと思っています。この時期は人の移動や転居で別れや出会いがたくさんあることでしょう。あちこちで素敵なつながりがつくれるといいですね。(き)
  • 新しい年、明けましておめでとうございます。皆さんの年末年始は、いかがでしたか?
     私は、母が一人で住む実家で、母と2人、年末年始を過ごしました。結婚し生まれ故郷を遠く離れて35年、初めて実家での年越しをしました。お墓の掃除、年末の買い物、床の間の花や飾り、ストーブの給油、ゴミ出し、玄関しめ縄飾り、祖父や父が神主を務めた神社への初もうで、ちょっとお散歩ついでの喫茶店・・・87歳の母と同じペースで歩いたり、食べたりの、そこにいるだけの里帰りです。でも、そんな小さい事が嬉しい母。そういえば、35年ぶりの故郷のお雑煮の味「あ〜、おいしい!」思わず大きなひとことが!今年は、毎年帰る姉がどうしても帰る事が出来ず、かえって私には、嬉しいお正月になりました。
     2日の朝、母に「もう今日は、帰るからね、ごめんね。」というと、「そうかね・・・それを聞くのが怖かった…きょう、帰ってしまうんやね・・・また、淋しくなるわ・・・」心の中で、もう一度「ごめんね!」家の前の道路に出て、見えなくなるまで見送る母を、何度も振り返りながらJRの駅に向かいます(これ、実家からの帰りは、35年間同じ光景)。さて、あまり心配なさそう?!だった、夫と義母は、なんと次男夫婦が一緒に年を越してくれました。ありがたいことですね。
    それでは、皆さん、今年もどうぞよろしくお願いします。   (の)
  • 12且28日、街は師走の慌ただしさでいっぱいです。今年は、センターの引っ越しという大仕事もあり、どうなるかしらん?!と、とても心配しましたが、正会員である、JAしまねの皆さんに、会議室を事務所として、気持ちよく貸していただくことで安心して活動できることに、心から感謝しています。
     スタート当初は、基盤づくりがなかなか大変でした(今も続いていますけれど・・・)が、今年は、少し落ち着き、ボランティアサポーターも少しずつ増え、話し合いも充実してきました。さらに、松江市の「地域福祉計画策定委員」として、センター代表も参加することになり、当つながりセンターも、一歩、地域づくり活動への参画が進んだように感じます。
     また、正会員である各「おたがいさま」も、各市それぞれの行政による新しい地域支援事業における住民主体のたすけあい活動団体として、各会議等への参加を要請されるようになりました。『自分たちがお互いにできることで支え合う、地域の皆さんとつながって活動していく』その姿勢を持ち続けてきた「おたがいさま」。運営については、それぞれみな必死ですが、各地域で他団体と交流したり、おたがいさまどうしで研修しあって、これからも元気に楽しく続けられるといいですね。「いずも」のメンバーの一人としても、頑張らなくちゃ!と、思っています。
     
    新しい年も、皆さん、何卒よろしくお願い申し上げます。

       1月は、6日より事務所を開けます。(の)
  • 12月4日、昨夜から強風が吹き荒れて師走らしくなってきました。                 今日は JA典礼センターさんの協力を得て「終活セミナー」を開催しました。葬儀はもちろん、つながりセンターらしい組み立てとして、人を葬ることの意味、関わった応援事例の紹介など盛りだくさんの内容です。その後のグループ交流の話題も とても充実したものになりました。これからもいろんな団体をつなぎつつ センターの活動を地域のみなさんにお伝えできればと思います。 (き)   
  • 11月12日。あっという間に11月です。先日4生協11のおたがいさまが京都に集まり初めての交流会をしました。圧巻は各おたがいさまの事例交流。「これがおたがいさまだよね!」という事例を聞き心が温かくなったり気づいたり充実した時間でした。次回開催を期待する声が多くセンターもおたがいさま支援をしっかりして行かねばと肝に命じた一日となりました。                京都は紅葉見物にはちょっと早かったようです。今週あたりが見頃でしょうか。(K)             
  • 9月18日。久しぶりの晴れで日中は気温が上がりましたが、朝晩はすっかり秋です。事務所もちょこっと秋のしつらえになりましたよ。9月はJAさんの各部署や地区本部を訪問し交流したりコーディネーター研修を計画したりと動きのある日々でした。秋はどこも魅力いっぱいのイベントがありますからそれも楽しまないともったいないし大忙しです。健康に感謝です。(き)
  • 8月4日、松江は猛暑が続いていますが皆様の地域はいかがでしょうか。お見舞い申し上げます。  センター移転後やっと日記を書くところまで来ました。機械に弱い私たちスタッフを辛抱強くサポートしてくださった皆さん 本当にありがとうございました。 笑顔を振りまいても機械は応えてくれず、やっぱり頼れるのは人のつながりでした!! 今年度の活動も5か月目に入り日に日に内容が濃くなり事務局会・常任幹事会も熱気があります。そして今年度もセンターの活動を支援してくださる「賛助会員」を募っています。よろしくお願いします。 (K)                         
  • 4月28日、イチハツと、ナルコユリが、センターの窓辺にあります。Tさんが、いつもバタバタしている私たちに「季節」を運んで来てくれてます。「うちの庭、紫いろの花が多いわよ〜!紫って、庭の色合いが締まるのよね!」とスタッフ。春本番です。
     何かしら、忙しいだけでなく、ひょんなことで新しいつながりが増えていく日々にあって、生かされていることのありがたさを感じます。声をかけて頂ける、名前を呼んでいただけるって、嬉しい事ですね。もし、それが、なくなったら・・・淋しいなあ、きっと。
     さてさて、今年のセンターは、さらに活動サポーターが増え、パワーアップ!楽しく地域の中でつながっていきますよ〜〜〜(の)
               
  • 4月月6日 桜吹雪でガラスに花びらがくっついている車を見かけますね。島根は今週に入って急に寒さが戻ってきました。センターは今年度の事業計画策定中で多様な案を出し合っているところです。5月18日の第2回総会までに会報もと奮闘中。近頃眉間にしわが寄っているかも…(清)
  • 3月3日地域ケア連携推進フォーラムが無事に終わりました。その前日、フォーラム講師である同志社大学大学院 上野谷先生、大阪大学大学院 斉藤先生とともに、鳥取県南部町にある「伯耆の国」で研修視察させていただく機会を得、代表 高橋と、事務局長 野津が一緒に伺いました。
     施設介護において、リフトなどを活用し、職員さんの腰痛などをなくす取り組みをしておられました。リフトを使う事は、利用者の方にとって、ぎゅっと抱きしめて背中やわきの下が赤くなってしまうことを防いだり、職員がずっと、働ける場としても必要とのとりくみだそうです。また福祉法人としても、地域の方が利用できる介護技術の研修施設も運営し、そこでもリフト等を使う介護が体験できるようにしておられます。
     「温かい手」が介護の基本という感じもしていましたが、おたがいにとって、よりよい環境にすることは、介護を続けるためにも大切なことだなあと思いました。立ち寄った、花回廊では、欄の花々が咲き誇り、春が一度に来たような気がしましたよ。(の)
  • 地域ケア連携推進フォーラムも、まとめのセッションを残すだけとなりました。いそがしかったわあ!Dセッションの「教えて!地域の多様な支え合い活動」には、地元、川津をはじめ、市内各地区の民生委員さん、地区社協の皆さん、そして、協議会各会員メンバーで、80名にもなりました。うれしかったです。後日交流して見えてきたこと、出し合いました。またまた、やりたいことたくさ〜〜〜〜ん出てきました!様子は、お知らせのところで、近日ご紹介します。
     さてさて、ここ松江も、すこ〜しずつ、春の空気が・・・。センターの事務室にも、Tさんがかわいい雛人形をかざりました。また、壁にも楽しいシールが・・・。誰が、こんなの持ってるん?と言わんばかりの可愛さ。これは、もうひとりのTさんでした。この部屋には、春がいっぱいです。ちょうど、Iさんが桜餅の差し入れを持って来てくれました!「おいしいもの」いっぱいのセンターです。 (桜餅の右は、でかい干しシイタケじゃないですよ、干しイチジク!念のため)はらもいっぱいだわ。(の)   
        
  • 1月下旬になりました。地域の諸団体がみんなでつくった「あったか地域づくり協議会」が主催する、地域ケア連携推進フォーラム第5回目の、5つのセッションが2月に行われます。
     松江市社協、JAくにびき、松江保健生協、生協しまね、5つのおたがいさまが、各メンバーや、地域の方々に呼びかけました。参加者が、今、予想以上に多くなっています。
     センターが幹事をするのは、Dセッションです。〜教えて!地域の多様な支え合い活動」〜(2月12日13;30~16:30/川津公民館)には、センターもある、この地区の川津公民館の館長様はじめ、職員の方々に呼びかけをしていただき、この地域で地域づくりにかかわる委員さんたちが、たくさん参加して下さることになりました。ありがたいです!また、松江市内川津地区以外の民生委員さんなども、各地区からご参加いただけるようで、関心の高さを感じます。当日皆さんが来てよかったと思ってくださるような場になればいいなあと思います。今日は、春がもうすぐ・・・と感じられる穏やかな日です(の)
                   
  • 2015年1月21日今日は女子事務局会をしました。4か所で行った介護保険学習会、これから来るであろう親の介護や地域での見守り活動をしておられる方など、それぞれの包括センターに相談できる安心感を得ることが出来ました。明日は香川から地域つながりセンターへいらっしゃいます。おたがいさまの話が沢山出来そうです。楽しみです!2月からは、地域ケア連携推進フォーラムが開催されます。たくさんの方の参加を待っています。                          (高)
  • 明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。えすぱすの子どもたちが、外で元気に凧揚げをしています。いろいろな団体と(企業も含めて)つながりながら、継続的な活動を広げていきたいと思います。地域つながりセンターの財政基盤としての、事業もしていきたいと思います・・・どなたか、よいヒントくださ〜〜〜い!(高)         
               
  • 今年は、スタートの年、何がなんだかわからないまま一気に走ってきてしまいました。ここで、深呼吸、少しばかり年末のお休みをいただきます。でも、各おたがいさまでは、年末も年始も「利用者」さんと、「応援者」さんがつながった時には、応援があります。コーディネーターは、お休みの間も携帯をそばにいつも置いています。「おたがいさま応援」は、いまや社会の大切なセーフティネットの一つになっていると、私たちは、思っています。
     さて、「えすぱす」の皆さんが、庭の木々の枝打ちをしてくださいました。さっそく、センターメンバーも大掃除に併せ、枝葉の片づけをしました。すっきりです。こういうひとときは、いつも考えてばかりのこととちがい、気持ちがホッとします。何とか、お正月を迎えられそうです。
     新たな年は、2015年1月5日から、在室いたします。
     皆さん、よいお年をお迎えくださいね。(の)
  • 12月中旬、待ち望んだ、地域つながりセンターの創刊号ができあがりました。活動の広がりは、まだまだこれからですが、とりあえず、応援していただいている皆さんに早くお届けしなくては!との思いです。
     また、センターの事、知らなかったという方も、この機関紙をご覧いただいてのち、賛助会員になっていただけると嬉しいなあと思っています。
     印刷会社のピーターパンさんが、機関紙名「つながって」の「て」の文字を、つないだ手のイメージでデザインしてくださり、あたたかく感じられ、とてもうれしかったです。皆さんにお配りしたいのですが、会員や賛助会員さん以外には、『手立て』がなく、もしよければ、ぜひ、センターにお気軽に立ち寄りください。また、ご存じのメンバーや、各おたがいさまなどにもお声をかけてくださいね。(の)
    • 2014年12月17日 今日は朝から雪が降り寒い一日でしたが、えすぱすの皆さんと交流会をしました。会話が弾み部屋の中はとっても温かいひとときでした。これからも良いつながりができそうです。おいしい食べ物があると皆会話が弾みます。(笑)又こんな交流会を計画する。メンバーが増えるのは大歓迎です。(高)
      • 今日からお手伝いスタッフのTさんが事務所に来てくださり安心して作業ができるようになりました。2人いるからか、隣のえすぱすの子供たちが訪ねてくれて少し遊びました。どの子にも居場所があるって素敵なことですね。(き)
      • 12月9日、先週末には、山間部で少し早い大雪になったようですね。今年の冬が、少しばかり心配になります。
         さて、先日、近くにお住いのIさんが、HPを見たよ~、近いので寄ってみました!と、センターへ来てくださいました。嬉しいことです。
         そして、今日も、すみれちゃん(会報創刊号の印刷をお願いしている「ピーターパン」の方です)が会報の原稿の確認のため、夕方、来てくれました。少しでも早いほうが、早く印刷できるからと・・・外はすでに真っ暗になっていました。気を付けて帰ってね。(の)
      • 2014年12月2日 あっという間に12月になりました。 暴風と雪がすごいです。こんな大変な日に「おたがいさまひだ」の方が2泊3日の研修に来られます。設立されて5年になるとの事ですが、課題はどこの「おたがいさま」にもたくさんです。一緒に考えて、気づきのある研修会になるといいですね。どんな様子だったかはまた報告します。お楽しみに?(ふ)
      • 2014年11月28日 つながりセンターにリースをいただきました。室内中に好い木の香りがして森林浴気分です。もうすぐ師走、ソワソワしがちですが落ち着いてがんばりましょう。(き)
      • 2014年11月17日 今日は常任幹事会がありました。JAの事、保健生協の事皆で情報交換しながら、これからもっともっと良いつながりが地域を変えれたらいいなぁと思いました。(高)
      • 2014年11月11日 JAくにびきさんから賛助会費の用紙追加依頼があり、大喜びしながら準備不足もあり慌てました。こんな大慌ては大歓迎です!うふっつ!(き)
      • 2014年11月6日 今日は生協しまね30周年式典に出席しました。県内行政の方、社協関係の皆様、全国から生協関係者の方、御取引先の皆さんが大勢駆けつけて下さいました。レセプションの場で、地域つながりセンターができたことを報告しました。来賓のご挨拶の中でも、おたがいさまや地域つながりセンターのことを挙げて下さる方もあり、とてもうれしかったです。「おたがいさま」でつながる他県生協役職員の方ともお話でき、あらためて、県内外の仲間と、交流しながら、相談しながら、楽しく「おたがいさま」活動を広げたいなあ〜と、ほんわかした気持ちで帰途につきました。(の)
      • 2014年11月1日 ホームページが、なんとかできました!でも自分たちで作ったので、「あれまっ!」ということが数々あります。そんな時は、パソコンのことでお世話になっているFさんに助けていただき、なんとか直しつつ、頑張っています。みなさん、ときどきでも見て下さるとうれしいです。また、地域のいろんな情報をセンターにも、お寄せ下さい。(の)
      • 2014年7月28日 障がいのあるお子さんの児童ディサービスをしていらっしゃる「えすぱす」さんのおかげで、同じ建物1階に、センターの拠点を作る事ができました(シェアハウスみたいです!)。子ども達や職員さんたちとおしゃべりもでき、毎日を楽しく活動しています。玄関は、それぞれにあります。センターには、Kさん手作りの看板も置きました!お近くに来られましたら、ぜひ、お立ち寄りくださいね。(の)

 info.

地域つながりセンター

〒690-0017
島根県松江市西津田3-5-16
  JAしまね津田支店2F

TEL.0852-67-3088
FAX.0852-67-6890

(平日10時〜16時 在室)